人気のハイブランドをまとめてみました。

人気のハイブランドをご紹介します。ハイブランドをとにかくお手軽に身に着けたいという方は、ブランドバックレンタルで調べてみましょう。

グッチ

グッチは、1921年にイタリアのフィレンツェで創業されたブランドです。

特にここ数年ではファッショントレンドを牽引するぐらいの人気があり、ラグジュアリーとストリートを融合させたスタイルが大きな支持を得ています。

たくさんのラインナップがありますので、自分のお気に入りのものを見つけてみてください。

最近では、最先端のデザインとヴィンテージ感の両方を持ち合わせているアイテムがとても多くあります。また、様々なサイズや型のバッグがありますが、特にショルダーバッグの種類が多く、可愛いアイテムがたくさんあります。

シックなデザインと印象的なロゴで人気のGUCCI。デザイナーのイタリア出身のアレッサンドロ・ミケーレが就任してから、大胆で自由な発想から生み出されるラグジュアリーなスタイルが話題になっています。

バレンシアガ

1914年にスペインで創業したラグジュアリーブランド。ウェア、シューズ、バッグ、アクセサリーなど幅広く展開しています。

2003年に、バレンシアガレザーとスタッズによるデザインのシティが、ファッション雑誌の編集者が好んで持つようになったことでエディターズバッグと呼ばれ、おしゃれに敏感な人たちの間で大人気になりました。

最近においては、大きくロゴをプリントした大胆でモダンなデザインのハンドバッグやトートバッグが人気があります。

ロゴがデザインされたハンドバッグやトートバッグ、キャップが20〜30代の男女に人気です。

シャネル・クロエなどと並び、ハリウッド女優のスナップ写真でよく見かけられるブランドのひとつで、現在のデザイナーはデムナ・ヴァザリア。アレキサンダー・ワンの後任として2015年秋冬コレクションからクリエイティブチームの指揮を執っています。

ファッションアイテムのほとんどを日本法人が取り扱っていますが、セレクトショップへ流通している商品も数多くあります。サングラス類はヴィジョナイズ、コスメなどの商品は、ブルーベル・ジャパンおよびコティ・プレステージ・ジャパンが取り扱っています。

長らく一部のデパートのみの出店で路面店はなかったが、2014年に日本初の路面店・旗艦店として青山店がオープンしている。2019年には有楽町阪急メンズ(リニューアル)や新宿伊勢丹などに大規模な売り場ができ店舗は増えている。

セリーヌ

セリーヌは1945年フランス・パリで誕生しました。医学的見地にたった靴で大成功し、その後婦人服ブランドとして人気になりました。

2018年秋冬までアートディレクターを務めたデザイナーであるフィービー・ファイロが生み出すアイテムに熱狂的なファンがつきました。フィービー時代のラゲージは、いまだに多くの大人の女性が購入しています。